1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. 事例紹介
  3. 一般社団法人日本RV協会様 『Japan CampingCar Show』イベント企画・運営

一般社団法人日本RV協会様 『Japan CampingCar Show』イベント企画・運営

日本一のキャンピングカーの祭典をトータルプロデュース!

『Japan CampingCar Show』はアジア最大級のスケールを誇る、日本一のキャンピングカーの祭典です。廣済堂はイベントデュースに関する豊富な経験をもとに、このビッグイベントの総合運営事務局(関連会社:(株)ブレイン)を補佐し、出展募集、開催広報、会場設営・運営、イベントステージ企画運営までをトータルに担当。確かな企画力と運営力で、8万人を超える来場者を動員するイベントの成功に貢献しました。

この事例に関するソリューションサービス

お客様からのご要望

○動員数も出展数も、会場規模も、名実共に日本一のイベントにしたい。
○これまで関心のなかった人も、行ってみたいと思えるようなシカケが欲しい。

廣済堂の提案

情報コミュニケーション事業本部 ソリューション企画ユニットは、2010年の企画競合コンペを勝ち抜き、『Japan CampingCar Show 2011』の企画運営を担当させていただきました。イベントの成功の鍵を握るのは、いかに多くの来場者を集め、いかに魅力的な「場」を提供できるか。つまり、広報宣伝力と企画力が勝負です。この点で他社を一歩抜きん出た提案を行えたこと、また確かな運営力への評価も手伝い、翌2012年の企画運営も引き続きお任せいただくことができました。

成果・展望

イベント企画に際して私たちが目指していることは、どれだけたくさんの「感動」をお届けできるかということ。会場には幅広い年齢層の方々がお見えになりますが、全ての来場者に「行ってよかった」「また行きたい」と思っていただけるようにさまざまな企画を用意しています。『Japan CampingCar Show 2012』では、サンプラザ中野くんや宇崎竜童氏のステージ、冒険家・風間深志氏のトークショー、人気キャラクター「ガチャピン・ムック」のアトラクションも開催。そのほかキャンピングカー初心者のタメの入門セミナー、自分で書いた車の絵でレースをする楽しい子供用アトラクション、全国から美食の有名店が30店登場!…と、「感動」満載の内容で、会場を盛り上げました。

お客様の声

2012年、2012年と着実に動員数・出展数を伸ばしてきた実績に、日本RV協会様からも高い評価をいただいています。2013年は4日間開催にスケールアップしての開催が決定。「次はさらに上を行く企画を期待しています」とのコメントをいただきました。

一般社団法人 日本RV協会 プロフィール

キャンピングカーの普及活動、キャンピングカーユーザーの活動環境の整備・充実、等

設立 1994年3月10日
所在地 〒194-0022 東京都町田市森野1-10-10 ペアシティエンドウビル2-A
URL http://www.jrva.com/
この事例・サービスに関するお問い合わせ先
フォームから質問・相談をする
事例紹介

ページの先頭へ戻る