1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. 市場別ソリューション
  3. 官公庁・自治体向けソリューション

官公庁・自治体向けソリューション

官公庁事業に取り組んで半世紀以上。「廣済」の名の通り、「広く社会に貢献」

官公庁・自治体向けソリューション

廣済堂は創業間もない1950年、当時の国鉄自動車局から印刷案件を受注したことをきっかけに、1952年に大蔵省(当時)、1959年には特許庁から大型案件を受注。同時に官公庁専門の営業部門を開設して、官公庁・自治体向け営業を本格的に開始しました。以来半世紀、社内に専任部門を継続的に配置し、社会・経済の変化に伴う国・地方行政などのニーズに的確に応えてきました。プリンティングメディアはもちろん、IT、映像、イベント、人材など、廣済堂の事業リソースを活かして幅広い案件に最適なソリューションでご対応しています。

複合ソリューション

官公庁・自治体向けトータルプロデュース

官公庁・自治体向けトータルプロデュース
官公庁事業の豊富な実績を活かし、トータルプロデュースで大型・複合案件に取り組んでいます。

提供サービス

事務局業務

事務局業務

国や公的機関の各種政策において、推進の中核となる事務局業務を確実に代行します。
廣済堂は官公庁業務の一環として、政策推進に欠かせない事務局業務を代行。実施にあたっては官公庁部門の専任スタッフが担当し、長年の経験、実績、ノウハウを活かして確実に遂行します。例えば廣済堂では、文部科学省補助事業「平成22年度大学教育改革プログラム合同フォーラム」の運営と、各大学のGP(Good Practice)事業の情報発信・検索が可能な「GPポータル」を運営。このGP支援業務では、大学に対するコンサルティングやGP事務局の代行業務も行い、政策支援に大きく貢献しました。

政策サポートサービス

政策サポートサービス

大規模な政策案件も一括受注。官公庁業務に精通した企画・対応力でお応えします。
廣済堂は半世紀以上に及ぶ官公庁業務の実績・ノウハウをベースに、国や地方公共団体が実施する各種政策の支援業務を行ってきました。公募案件においては、従前の実績に加え、独創性、ユニークな発想による提案、そして業務を確実に遂行する計画性や実行力、さらにコストを抑えた運用力などが評価され、数多くの受注実績を誇っています。社内リソースを活かすことで、プリンティングメディアからIT、映像などの複数メディアに展開。企画からアウトプットまでをワンストップで実現します。

BPO

BPO

システム構築から印刷まで、ワンストップで対応します。
廣済堂では官公庁、地方公共団体などの業務を十分理解した上で業務設計を行い、それに基づいたシステム構築を実施。アーカイブソリューションの実績を活かしたシステムへの大量データ入力、DMや各種証書のオンデマンド印刷~発送、さらにシステムの維持・保守およびそのセンターの管理・運用など、ワンストップで対応します。ご要望により業務ごとの受託も可能です。

  • 廣済堂では大手電気通信事業者のBPO業務を受託。数千万規模の顧客情報を処理する大規模業務システムや、コールセンターなどの構築・運用で数多くの実績を誇っています。
  • 地方自治体から、「定額給付金申請書など作成・発送業務」をBPOによる一括受託。住民約56,000世帯に対して、3パターンの封入仕様に基づいて、印刷・折加工・封入・仕分け・発送までをワンストップで実施しました。一連の作業を確実に短期間で実施したことで、地方自治体から高い評価をいただきました。

Webコンテンツ制作

Webコンテンツ制作

プランニングからコンテンツ運用まで、官公庁の専任部門がワンストップで対応します。
国や地方公共団体、公的機関が抱える課題解決に向けて、目的に応じたコンテンツをご提案します。また、官公庁業務における長年の実績を活かし、コンテンツ企画から制作、そして運用に至るまでワンストップで対応します。

アーカイブ

アーカイブ

文字精度99.95%以上。貴重な情報資産のデジタル化を推進しています。
廣済堂のアーカイブソリューションでは、官公庁あるいは公的機関が保有する公文書や古文書、図書・雑誌、マイクロフィルム、ポジ・ネガフィルム、電子データなど、情報資産のデジタルデータ化を行っています。貴重な情報資産の状態調査から整理・活用、表現方法を含めた企画、仕様設計までをご提案するとともに、高い精度での大量のデータ入力はもちろん、翻訳・分析・調査から入力後のデータ加工処理まで、ワンストップで対応します。

このサービスに関するお問い合わせ先
03-3453-0553受付時間:平日9:30~17:30
(土日祝を除く)
フォームから質問・相談をする
市場別ソリューション

ページの先頭へ戻る