1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. サービス
  3. プリントメディア
  4. カレンダー・ダイアリー
  5. 宮本卓 写真・監修 ゴルフカレンダー2018

宮本卓 写真・監修 ゴルフカレンダー2018

  • クキオ・ゴルフクラブ(アメリカ・ハワイ州)
  • ティティランギ・ゴルフクラブ(ニュージーランド)
  • カウリクリフス・ゴルフコース(ニュージーランド)
  • ぺブルビーチ・ゴルフリンクス(アメリカ・カリフォルニア州)

宮本卓 写真・監修 ゴルフカレンダー2017 ¥1,800(税別)

一生に一度はプレーしてみたい 世界の絶景ゴルフコース

「あのコースで、いつかプレーしてみたい」――そんなゴルフファン垂涎の世界の絶景ゴルフコースを集めたゴルフカレンダーです。世界の名だたるゴルフコースを撮り続けるゴルフカメラマン・宮本卓氏が撮影した美しい写真で綴るカレンダーは、ゴルフファンならずともご堪能いただけることでしょう。

  • サイズ:A判変形/タテ800mmヨコ420mm
  • 表紙本文共コート紙/ 13 枚
  • 表紙本文共4色刷/ダブルリング
  • 社名刷込欄/タテ40mm×ヨコ200mm
  • 専用ビニール袋付
  • 個人でのご注文をご希望の場合は下記URLよりご購入いただけます。
    アマゾンサイト
    URL:http://amzn.asia/6t4wsyT 別ウィンドウで開きます

Amazonで注文する

コンセプトは、誰もが憧れる美しさをもちながら、実際にプレーすることができるゴルフコース。プロゴルフツアーの舞台をはじめ、世界中のゴルフコースを知る世界的ゴルフフォトグラファー、宮本卓氏が撮影した、12の「プレーもできる夢のゴルフコース」を、氏の監修によりセレクトしました。コースの最も美しい瞬間をとらえた宮本氏の作品を鑑賞しながら、「あのコースで、いつかプレーしてみたい」と遠い憧れの地へ想いを馳せる...。そんな贅沢なひとときが味わえる、ゴルフファンならずともご堪能いただけるカレンダーです。

  • クキオ・ゴルフクラブ

    1月
    クキオ・ゴルフクラブ(アメリカ・ハワイ州)

    数多くのVIPが訪れる高級リゾート地の中にある、ハイクオリティのゴルフコース。著名なコース設計家トム・ファジオが設計。オーシャンビューを眺めながらのプレーは爽快そのものです。
  • ティティランギ・ゴルフクラブ

    2月
    ティティランギ・ゴルフクラブ(ニュージーランド)

    ニュージーランドの代表的コース。美しい森林に囲まれたコースは、難しいバンカーとグリーン、起伏の激しいコース設計などの特徴があり、高い技術を要求されるコースとして知られています。
  • クイーンズタウン・ゴルフクラブ

    3月
    クイーンズタウン・ゴルフクラブ(ニュージーランド)

    クイーンズタウンの街から見える、ケルビン半島の丘の先端に位置するゴルフコース。湖に囲まれ、壮大な山脈が遠望できる最高のロケーションの中でのプレーは、高い人気を集めています。
  • ロイヤルドーノック・ゴルフクラブ

    4月
    ロイヤルドーノック・ゴルフクラブ(イギリス・スコットランド)

    スコットランド北部ドーノック湾の海岸線に位置する名コース。ラフを彩る黄色いハリエニシダが花咲く4~6月の景観は絶景。近くには多数のスコットランド・ウイスキー蒸留所があります。
  • カウリクリフス・ゴルフコース

    5月
    カウリクリフス・ゴルフコース(ニュージーランド)

    ニュージーランドNo.1とも評されるゴルフコース。太平洋、ブレット岬、キャバリ諸島などを望むシーサイドコースで、各ホールで写真を撮りたくなるほどの素晴らしい景観が楽しめます。
  • プレストウィック・ゴルフクラブ

    6月
    プレストウィック・ゴルフクラブ(イギリス・スコットランド)

    全英オープン発祥の地として有名なスコットランドのゴルフコースで、合計24回の全英オープンが開催。クラブハウスも重厚で、歴史を感じさせる展示物の数々は一見の価値があります。
  • ロイヤルポートラッシュ・ゴルフクラブ

    7月
    ロイヤルポートラッシュ・ゴルフクラブ(イギリス・北アイルランド)

    1888年開場の北アイルランドを代表するゴルフコース。1951年にイギリス、スコットランド以外で初めて全英オープンの開催地に。2019年には2回目の全英オープン開催が決定しています。
  • キングスバーンズ・ゴルフリンクス

    8月
    キングスバーンズ・ゴルフリンクス(イギリス・スコットランド)

    北海を望む丘の中腹に立地するアップダウンのあるリンクスコース。美しい景観だけでなく戦略性の面でもプレーヤーを飽きさせないコース設計は、多くのゴルフファンを魅了しています。
  • ぺブルビーチ・ゴルフリンクス

    9月
    ぺブルビーチ・ゴルフリンクス(アメリカ・カリフォルニア州)

    世界中のゴルファーの憧れの的となっている、世界No.1ランキングのゴルフコース。全米オープンの舞台としても有名で、「一生に一度はプレーしてみたいコース」の筆頭にあげられるコースです。
  • リビエラ・カントリークラブ

    10月
    リビエラ・カントリークラブ(アメリカ・カリフォルニア州)

    1926年設立の名門コースで、過去に全米オープン、全米シニアオープン等のメジャートーナメントを開催。戦略性に富んだ個性的なホールが連続し、難易度の点でも世界屈指のコースとなっています。
  • スキボキャッスル・ゴルフクラブ

    11月
    スキボキャッスル・ゴルフクラブ(イギリス・スコットランド)

    コースの起源は、アメリカの実業家アンドルー・カーネギーが造った9ホール。ドーノック湾に突き出た半島を占有するコースで、リンクスならではの自然と一体化したプレーが堪能できます。
  • セントアンドリュース・オールドコース

    12月
    セントアンドリュース・オールドコース(イギリス・スコットランド)

    7つのゴルフコースが点在する、スコットランド・セントアンドリュースを代表するゴルフコース。4大メジャートーナメントで最古の歴史を誇る全英オープンの舞台として、あまりにも有名です。

http://amzn.asia/6t4wsyT

プロフィール

宮本 卓(みやもと たく)

宮本 卓(みやもと たく)
世界的な知名度を誇るゴルフフォトグラファー。
1987年より海外に活動拠点を移し、マスターズをはじめとする4大メジャートーナメントの取材だけでも100試合を数える。2002年よりPebble Beach Golf Links、2010年よりRiviera Country Clubのライセンス・フォトグラファー、2014年より我孫子ゴルフ倶楽部のオフィシャル・フォトグラファーとなっている。

廣済堂ゴルフカレンダー facebookページ

カレンダー・ダイアリーページへ戻る

このサービスに関するお問い合わせ先
フォームから質問・相談をする

ページの先頭へ戻る