1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. サービス
  3. ITメディア
  4. デジタルプロモーション
  5. AR

AR

紙やPOPをAR技術でリッチメディア化し、より効果的なプロモーションを実現します。

廣済堂では、話題のAR技術を手軽に企業のプロモーションに活用いただけるように、「位置情報型AR」と「画像認識型AR」の2つのソリューションをご用意しています。2つのAR技術を組み合わせて活用することで、広範囲な情報提供による店舗への集客や、ターゲットを絞ったPRなど、それぞれの特徴を活かした複合的なAR プロモーションが可能となります。

図版:AR

01.位置情報型AR
位置情報型ARでは、スマートフォンなどのGPS機能を利用し、モバイル端末利用者の地理的位置や行動履歴に連動した情報配信を行うことが可能です。イベント会場や大規模ショッピングモールなどでのガイドアプリとしても活用でき、利用者にはエンタメ感覚で効率よくエリアを回っていただけます。
また、スマートフォンアプリを使ったスタンプラリーなどにも利用できるため、小さなお子様も参加できるイベントを演出することも可能です。
02.画像認識型AR
画像認識型ARには、マーカー型とマーカーレス型の2種類があり、マーカー型は特定の2次元マーカー上に3次元情報を表示させることが可能です。一方、マーカーレス型は、特定の2次元マーカーではなく、現実空間にある特定の図形や写真を認識することで、3次元情報を表示させることが可能なサービスです。
店頭POPやデジタルサイネージ、交通広告などと組み合わせることにより、利用者の興味喚起を促すほか、より多くの情報提供も可能になります。
このサービスに関するお問い合わせ先
フォームから質問・相談をする
サービス

ページの先頭へ戻る