1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. サービス
  3. ITメディア
  4. アーカイブ
  5. ドキュメントアーカイブ/データ入力

ドキュメントアーカイブ/データ入力

お客様が保有する紙媒体の文書を電子データに変換。貴重な情報資産の永年保管、有効活用をご支援します。

廣済堂が長年培ってきた、文字組版における情報加工技術を展開。紙媒体の文書から、電子データの作成を行います。大量文書の短期間での処理や、原稿の形態を問わない正確な入力が可能。文書保管の効率化とコスト削減、情報資産の有効活用を実現します。さらに、データ入力周辺の業務フローやデータの活用手法まで含めた、一貫した業務代行もご提案しています。

図版:ドキュメントアーカイブ⁄データ入力

01.文書の電子データ化によりコスト削減に貢献
大量の文書を電子データ化することで、文書の保管にかかる労力やスペースの圧縮、文書の消失や漏洩に関する潜在コストの削減といったコスト面での効果が得られます。さらに、埋もれていた資料のアクセス性が高まることで、過去データのナレッジ化といった、情報資産の有効活用も期待できます。
02.業務全体を設計してご提案
廣済堂が持つ印刷技術やIT技術、各種業務代行に関するノウハウを存分に展開。経験豊富な作業管理者のもと、原稿の取り扱いやデータ入力フロー、データのアウトプット・納品方式といった、一貫した業務を遂行。全体を設計してご提案します。
03.貴重な文書を、正確に、安全に電子化
印刷事業における原稿分析・組版で培った難読文書の解読・文書構造の解析に関する知見を活かすことで、原稿となる文書の形態や活字・手書きといった書式に関わらず、正確な入力が可能。文書構造の適用まで含めて、最適な形で納品することができます。また、厳重な保管が求められる貴重な文書・資料についても、状態を保ったまま電子化することが可能です。
このサービスに関するお問い合わせ先
03-3453-0553受付時間:平日9:30~17:30
(土日祝を除く)
フォームから質問・相談をする
サービス

ページの先頭へ戻る