1. 廣済堂 情報コミュニケーションサービス
  2. サービス
  3. ITメディア
  4. アーカイブ

アーカイブ

アナログ資料をデジタル化、大量・高品質のデジタルアーカイブを実現。

アーカイブ

印刷事業で培った文字・画像処理の技術や、デジタライズにおける業務設計、原稿の分析のノウハウを展開。原資料の緻密な分析に基づく最適な手法・フォーマットにて電子化を行います。

一度の電子化で高精細のマスタデータを作成、様々な用途に活用する「ワンソース・マルチユース」を実現することで、お客様の持つ貴重な資料が劣化や破損・汚損するリスクを最小限に抑えます。

図版:アーカイブ

提供サービス

ドキュメントアーカイブ

ドキュメントアーカイブ
お客様が保有する紙媒体の文書を電子データに変換。貴重な情報資産の永年保管、有効活用をご支援します。

映像アーカイブ
眠っている映像テープをデータ化すれば、資産損失のリスクを抑え、コスト削減・二次利用の向上に繋げることが出来ます。

カタログパンフレット電子化⁄データ入力

カタログパンフレット電子化⁄データ入力
紙のカタログから、記載情報をデジタルパンフレットやデータベースへ展開。Web上での商品情報発信、EC展開をご支援します。

古文書アーカイブ

古文書アーカイブ
原稿の分析・保管など、廣済堂独自のノウハウを展開。古文書を解読・電子化することで劣化を防ぎ、学術利用などに貢献します。

学術論文アーカイブ

学術論文アーカイブ
国内外の学術論文を電子化し、検索・利用に適したデジタルアーカイブとして整備。巨大知識インフラの拡充に貢献しています。

美術品、収蔵品アーカイブ

美術品、収蔵品アーカイブ
美術品の超高精細デジタル画像を制作。貴重な美術品の劣化を防ぐとともに、電子データを活用した効果的な展示をご支援します。
このサービスに関するお問い合わせ先
03-3453-0553受付時間:平日9:30~17:30
(土日祝を除く)
フォームから質問・相談をする
サービス

ページの先頭へ戻る